テケログ

ブログ運営に関する事がメイン。どうで良い雑記も書いてます。

アフィリエイトブログ・サイト運営を始める前に確認すべきだった事

サイトやブログのアフィリエイトで収益を得て生活を豊かに...

そう思って私は2017年のGW明けから「はてなブログ」にてブログを開始しました。

知り合いに月30万以上稼いでいるブロガーの方がいたので、安易に「自分もできるだろう」とタカをくくって初めてみたものの十分な成果は得られませんでした。

それまでは「自己流」であったり「他のはてなブロガーの記事」を見たりして記事を更新したものの完全に失敗だったと言って良いでしょう。

その原因やこうすべきだったと思った点を、備忘録もかねてまとめておきます。

事前調査を重要視すべきだった

開始当初は『とにかく記事量』『毎日更新が大事』と思って続けていました。

事実、そういう意見がブログ運営者の中で多かったので、自分も信じて続けていましたが、はっきり言って失敗しました。

「毎日更新」「記事量」などに価値はありません。

いや、大事ですよw

でもそれよりも大事なのが「コンテンツ」。つまり記事の質です。

サイト内に10~20記事程度で莫大なPVを稼いでいるサイトは実際に存在しており、逆に100記事以上書いても大したPVもないブログ・サイトもあります(むしろほとんどコレ)。

ブログやサイトでPV稼いでアフィしようとしたら、なんと言っても検索流入が大事。

はてなブックマークやTwitterなどのSNSでの拡散なんかよりず〜っと大事。

記事数が少なくても「みんなが知りたい」「読者目線でわかりやすい」1記事を作ることを目指すべきでした。

ではそんな記事って何でしょうか?

わからないですよね。実は私もはっきりとわかりませんw

ただし、『事前調査』をしっかりすることで、そのネタが需要があるか?勝負するに値するかどうかをある程度調べることができます。

いろんなアフィリエイターの方がいろんな方法を書いていくれているので、ここでは書きません。ちなみに、私はそれをサボりました。

事前調査:記事作成 = 0:10

これが私のスタンスでした。

しかし、

事前調査:記事作成 =  8 : 2

ぐらいは必要だと痛感しました。

  1. ネタを思いつく
  2. 必要としてくれる読者を推測・調査する
  3. 収益が見込めるかチェックする
  4. 読者目線で見たときに欲しい知識を調査
  5. 記事にする

といった手順で1~4までが超重要。

むしろ記事にする作業の前に勝負は決まってます。

私は「とりあえず書けばいいよ」というアドバイスをしているブロガーの方は一切信用できないです。

新規記事よりリライトを頑張る

前述したようにしっかりと狙いを持った記事を書いてもすぐに検索順位が上がり、検索流入が見込めるわけではないです。

Googleに価値を認めてもらえるように徐々に記事を育てる必要があります。

ですので、その時の状況によって記事内容やタイトルを変更するメンテナンスが絶対に必要になります。

ニッチな分野ですと、一発で検索結果が一番上に表示されるかもしれませんが、美味しいとされる分野は競合が激しいです。

記事やサイト・ブログの成長に応じてリライトすることが肝。

しかし、自分が書いたさほどPVも出ていない記事をこまめに更新する気になるでしょうか?適当に書いてたら絶対にならないですよね。

なので「狙い」をしっかり持った記事を書くのが大事。

「この記事を大切に育てていく。」という気概の持てない記事はそもそも書くべきではないのです。

勉強をする 

よく見るのが「主婦」や「学生」の新米ブロガーです。

空いた時間で何かして収益を出そうと頑張る姿勢は、何もしない人たちより尊敬できますし、応援したくなりますが何も持っていない人に価値はないと思います。

例えばですが「毎日ダラダラ。何も考えずに主婦してたけど、ブログでもして大金を得たい。」

100パーセント無理!

そんな甘い話は絶対ないです。前述でも書きましたが「価値のある記事」を書こうと思ったら『事前調査』が大事。

ユーザー数の見込みもそうですが「その内容をどれだけ深く明瞭に伝えれるか」が勝負になります。

なので、「努力したくない」「楽に稼げる」「勉強・考えるのが嫌い」って人は無理。

ぶっちゃけ価値ない人です。

そんな人にアフィリエイトの神様は微笑みません。私もそうですけどw

記事量を書くだけだったら、テキトーに思ったことやネタを書くだけで、何も真剣に考えて取り組んでなかった。

でも、「何も持っていない人」だとしても頑張れば絶対チャンスはあると思います。

知らなかったら勉強すれば良い。わからなかったら考えれば良い。そうすることで自分が成長し、他人に価値を与えられる人間になって初めて意味のある記事を書ける気がします。

最後に

個人的な戒め、備忘録のために書いてみました。

色々グダグダ書きましたが、

楽な道を選んだら勝利はない。

って感じですかね。

楽に記事書こ〜って思ったら書かないほうがマシだと思ってます。

苦しんで苦しんで絞り出したアイディアやワンフレーズにこそ価値が宿る。

ブロガーの人で「会社はクソ」って言う人がいるけど、

やるべきこと・なるべき人材は同じだと思うw

ブログやサイト運営という苦しい道を選んでも、笑って頑張れる人でないとダメだろうなぁと思いますよ。

社畜しててブロガーやアフィリエイターの生活が良いなぁと思ってる人は間違ってますよ。そんなに良くない。

彼らは煽るのが仕事の1つでもありますからw